樹脂加工・成型・製造のイワタリョウ

プラスチック加工・製造・設計/イワタリョウパーツ部

タオル・縫製towel sewing

自社の工場で製造された今治タオルの縫製・裁断・名入れ印刷を行っております。

最初に繋がったタオルの両サイド(長辺)を耳巻ミシンで縫製をしていきます。次に繋がっているタオルを裁断機を使って丁寧に裁断します。
そして、1枚に裁断されたタオルの上下耳(ヘム)を本縫いミシンで縫っていきます。

当社のタオル縫製は、ほぼ昔ながらの方法で人の手によって1枚1枚人の手で丁寧に縫っております。自動化で大量生産品が多い中、熟練の縫製スタッフが丹念に仕上げていきます。

 

検品・検針が完了したら納品です

全ての商品を1枚1枚目で見て確認していきます。糸の引っ張りや縫製不良等の箇所が無いか、細かな部分も検品します。また、検品と同時に糸くずや不要物を綺麗に手で取り除いていきます。

最後に全ての商品を金属探知機に通し、
タオル製品に針などの金属異物が入っていないかを入念にチェックします。

タオルは素肌で使うものですから、 検品・検針を行い
皆様に安心してご使用頂くため、大切な作業になります。

copyright(c) iwataryo co.,Ltd. 2016- Allright Reserved.